リハラボ Bay Walking 青葉 | 横浜市 青葉区 リハビリ デイサービス インソール 理学療法士

リハラボ Bay Walking 青葉|横浜市 青葉区 リハビリ デイサービス インソール 理学療法士 仙腸関節治療

〒227-0054 神奈川県横浜市青葉区しらとり台35-11

  • 045-532-3257
  • Contact
営業時間
9:00~12:00/13:30~16:30
定休日
日曜日
ブログ

10月社医学非常勤講師

10月もう終わりですね。あっという間に今年も終わりそうですが、リハラボBayWalking青葉はまだまだ走ってます!師走の前走!
10月は毎週木曜日に社会医学技術学院専門学校にて佐々木先生、長谷川先生、関田先生と共にリハラボの工藤、菊地、佐藤が非常勤講師をしました。未来の理学療法士に結果効果のある理学療法の手段の一つである、靴のフィッティングや足底板療法を運動器疾患理学療法の科目で講師をさせて頂きました。


理学療法の種類は多種多様で数多く存在します。そのなかでも、歩行や姿勢に関わるバランスということをキーワードにすると、靴というものが非常に大切になります。歩行時立位時足元から受けるバランスの影響は多大です。靴が合っていないことや履き方がまちっがていることで引き起こすバランス不良にて身体への負担はとても大きく歩けば毎日負担がかかります。その負担はやがて蓄積していき多くの身体的トラブルを招きます。足部痛、足底痛、膝痛、臀部痛、腰痛、背部痛、肩痛、頸部痛。はたまた変形性関節症の原因にもなります。

そんな大切な話を未来の理学療法士に少しでも伝えられればと思います。歩行を観察し問題点も抽出するにあたり足元からの影響を理解しアプローチする事で他の運動療法や徒手療法も効果的になります。そんな視点をもって今回教えた2年生は実習に行って頑張って頂ければと思います。
11月は夜間の授業にてリハラボの遠山が非常勤講師をさせて頂きます。
今後ともリハラボBayWalking青葉は理学療法の一つの有効な手段として足元からしっかりとバランスを整え一人でも多くの方を笑顔にできればと思います。

また、10月からは青葉区榎が丘に訪問看護ステーションも新規開所しました。お陰様で少しづつ利用者様も増えています。足元からの視点、在宅にて専門的な徒手療法、日常生活動作の改善をすすめます。看護は専門的なフットケア、嚥下機能に対して専門的に介入していきます。
スキルアップしたい理学療法士・看護師を募集しています。一緒にスキルアップ、キャリアアップして一緒に職を磨き楽しく働きたい方ご連絡お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。